英文解釈の基礎はここに全部ある!

なぜ英語の1文は長い?あなたが知るべき英文が長くなる4つのパターン。

Daichi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Daichi
英文解釈の参考書で勉強する前に持っておくべき、英文解釈の本質を教えています。 「中学英語で英文解釈最強説」を提唱している人間。 『考え方をシンプルに、自分自身をアップデート』を信念として、英語をシンプルかつ論理的に扱っています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ダイチです。

 

今回は英文が長くなる理由について説明します。

 

1つの文(最初の文字からピリオドまで)が短い文(センテンス)は読めるけれども、長くなると読めない・・・という人はけっこういます。

 

1文でどこまで続くねん!!

やる気なくなるわ!

Sachico

 

 

で、1つの長い文(センテンス)を読めるようにするためには、なぜ1つのセンテンスが長くなっているのか理由(パターン)を知ることがまず必要です。

 

ぜひ、今から紹介する英文が長くなるパターンを意識して、英文解釈を勉強してみてください。

 

 

英語の1文が長くなる4つのパターン

 

1つの短い英文(1センテンス)が鎖のように長く続く理由には、4つのパターンがあります。

 

その4つとは、

  1. 基本文型+修飾する品詞
  2. 基本文型+修飾するかたまり
  3. 基本文型+名詞のかたまり
  4. 基本文型+等位接続詞

 

これら4つのパターンがあるため、難しい英文になると1つの英文がずーっと続くように感じられるのです。

 

で、長い1センテンスを読み解くためには、その英文を短く分解して見えるようになれれば、かなり読みやすくなります。

 

その際、スラッシュリーディングのような、ただ単に機械的に区切るのではなく、意味を理解した上で区切れるようにしないといけないんですよね。

 

上の4つのパターンを見ると、どれも基本文型を含んでいることが分かります。

 

つまり「基本文型とその他の部品に分けて考える」ことで、長い1文だとしても、意味が分かる形で分解して英文が読めるようになります。

 

 

では、それぞれのパターンについて1つずつ説明していきます。

 

①基本文型+修飾する品詞

 

 

和訳
  よく私はとてもおいしい食べ物を早く食べます。

 

副詞や形容詞は修飾語です。

 

これらの修飾語を上の文から取り除くと、

I eat food.

これはSVOの第3文型で、基本文型ですよね。

 

1つの文が短くなりましたね!

Sachico

 

つまり、基本文型に修飾語(形容詞、副詞)が付くことによって、1つの文が長くなるってこと!

Daichi

 

 

②基本文型+修飾するかたまり

 

形容詞句・副詞句

 

 

和訳
私はベンチの上にいる犬を見て驚いた。

 

< >や( )は修飾語のかたまりです。

 

<to see the dog>が副詞句で、

( on the beach )が形容詞句です。

 

これらの修飾語のかたまりを上の文から取り除くと、

I was surprised .

 

これはSVCの第2文型で、基本文型ですよね。

 

つまり、副詞句(副詞のかたまり)と形容詞句(形容詞のかたまり)があるから、1つの文が長くなります。

 

形容詞節・副詞節

 

 

和訳
親切な男の人が来たとき、彼は寝ていた。

 

<when the man who was kind come>が副詞節で、

( who was kind come )が形容詞句です。

 

これらの修飾語のかたまりを上の文から取り除くと、

I was sleeping .

 

これはSVCの第1文型で、基本文型です。

 

つまり、副詞節(副詞のかたまり)と形容詞句(形容詞のかたまり)があるから、1つの文が長くなるんですね。

 

今回は形容詞節は例文で出していませんが、形容詞節も英文が長くなる要因です。

 

すいません、疑問に思ったのですが、

<( )>みたいに

かっこの中にかっこってアリですか?

Sachico

 

うん、アリアリ!普通によくあることだから、いろんな英文で見つけてみて!

Daichi

 

 

③基本文型+名詞のかたまり

 

 

和訳
英語を学ぶこと私が知らないことを見ることだ。

 

[ ]は名詞のかたまりです。

 

 

で、かたまりを含めてざっくり見てみると、

 

[ is[ ].

 

これはSVOの第2文型で、基本文型ですよね。

 

 

ざっくり見ると、シンプルな基本文型なんですけど、[ ]の中に単語が詰め込まれているから、このかっこが広がっていき、結果的に英文が長くなってしまいます。

 

[ ]はかっこの中を落ち着いてみていけば、理解しやすくなるよ!

Daichi

 

 

④基本文型+等位接続詞

 

 

和訳
私はりんごとみかんを買いましたが、彼女はそれらが好きではありませんでした。

 

applesとorangeはboughtの目的語です。

 

andで動詞を共有しています。

 

目的語が2つあるってことですね!

Sachico

 

 

なので、I bought apples and oranges.

はSVOの第3文型だと分かります。

 

さらに、but以降の文の

she didn’t like them.

はSVOの第3文型で、基本文型です。

 

全体を見るとbutで

I bought apples and oranges.

she didn’t like them.

の文をつなげています。

 

このようなかんじで、目的語がつながったり、基本文型をつながったりすることで、英文が長くなるよ!

Daichi

 

 

まとめ

 

以下のように、長い1文というものは作られている

  1. 基本文型+修飾する品詞(形容詞・副詞)
  2. 基本文型+修飾するかたまり(形容詞句・形容詞節・副詞句・副詞節)
  3. 基本文型+名詞のかたまり(名詞句・名詞節)
  4. 基本文型+等位接続詞

 

基本文型とその他の部分で分解できるようになれば、英語の構造が分かりやすくなり、読みやすくなる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Daichi
英文解釈の参考書で勉強する前に持っておくべき、英文解釈の本質を教えています。 「中学英語で英文解釈最強説」を提唱している人間。 『考え方をシンプルに、自分自身をアップデート』を信念として、英語をシンプルかつ論理的に扱っています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中学英語で英文解釈が学べる学習サイト , 2018 All Rights Reserved.