英文解釈の基礎はここに全部ある!

【中学生でも分かる】To不定詞の副的用法の使い方を解説してみた!

Daichi
WRITER
 

英文解釈のエッセンスがつまった、
英文解釈のレシピ本を
今なら無料でプレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
Daichi
英文解釈の参考書で勉強する前に持っておくべき、英文解釈の本質を教えています。 「中学英語で英文解釈最強説」を提唱している人間。 『考え方をシンプルに、自分自身をアップデート』を信念として、英語をシンプルかつ論理的に扱っています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、Daichiです!

 

今回はto不定詞の副詞的用法について説明していきます。

 

to不定詞の副詞的用法は、中学英語の中では、文章を長くしている原因でもあるので、しっかり押さえておきましょう。

 

 

副詞的用法は副詞をつくる

 

副詞的用法という名前の通り、to不定詞の副詞的用法は副詞のかたまりをつくります、

 

僕は副詞のかたまりを〈  〉で表しています。

 

〈  〉の中には主語(S)と動詞(V)がないので、「句」を作ります。

 

なので、to不定詞の副詞的用法がつくる副詞のかたまりは、副詞「句」です。

 

 

で、副詞的用法では次の3つに意味を分類できます。

 

  1. 目的
  2. 感情の原因
  3. too to構文

 

それぞれ説明しますね。

 

 

目的

 

to不定詞の副詞のかたまりで、「目的」を表すことができます。

 

不定詞の副詞的用法の中でも、頻出です。

 

「~するために」「~するように」と訳します。

 

実際の例文で説明しますね。

 

 

和訳

私は学校に行くために電車に乗ります。

 

〈to go to school〉の部分が、「I took a train」の部分の目的を表しています。

 

つまり、「学校に行く目的」で「電車にのる」ということです。

 

 

感情の原因

 

to不定詞の副詞のかたまりで、「感情の原因」を表すことができます。

 

ポイントは形容詞といっしょによくあらわれるというところです。

というのも、感情を表す単語というのが、形容詞なんです。

 

つまり、to不定詞がつくるかたまり〈  〉の前に存在する、「形容詞」の感情の原因を〈  〉の中で表すということです。

 

訳し方は、「~して形容詞(C)だ」です。

Cというのは補語のことです。

 

 

 

例文で説明しますね。

 

 

和訳

私はそのニュースを聞いて、とてもうれしかったです。

 

〈to hear the news〉という副詞のかたまりが、「I was very glad」の原因となっています。

 

言い換えると、「私はとてもうれしかった」と思った原因が「そのニュースを聞いたこと」ということです。

 

 

too to構文

 

よく「too to構文」と呼ばれる重要構文の1つです。

 

too+形容詞+to+V(動詞の原形)と暗記するように言われますが、実は副詞のかたまりを作っています。

 

訳し方は、「形容詞すぎて、Vできない」です。

 

tooは「~しすぎる」という形容詞を修飾する副詞です。

 

それでは、too to構文を使った例文を見てみましょう。

 

 

和訳

彼女は若すぎて、その単語を理解することができませんでした。

 

 

「too young」であるため〈to understand the word〉であるということです。

 

簡単にいうと、「彼女が若すぎた」結果、「その単語を理解できなかった」ということです。

 

つまり、to不定詞がつくるかたまりで、結果を表しているんですね。

 

 

まとめ

 

to不定詞の副詞的用法は

  • 副詞のかたまり〈 〉をつくる
  • 目的、感情の原因、too to構文の3つがある

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Daichi
英文解釈の参考書で勉強する前に持っておくべき、英文解釈の本質を教えています。 「中学英語で英文解釈最強説」を提唱している人間。 『考え方をシンプルに、自分自身をアップデート』を信念として、英語をシンプルかつ論理的に扱っています。 夢は競技かるたで生きていく。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中学英語で英文解釈が学べる学習サイト , 2018 All Rights Reserved.